読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海風にのせられて

たどり着いたのは

EMMA

2017/02/08
NEWSの21thシングル「EMMA」発売おめでとうございます!!

さてさて、MVを見て私が思ったことを素直に書き留めたいなーなんてふと思って書き出してます。KAGUYAと絡めて書きますー。

全然更新しないブログ(←)に書き留めたくなるぐらい、私にとってはちょっとした衝撃でした(どっちやねん)。


まず、前提として私はEMMAが「色気」たっぷりのMVだと思ってました。WSで流れた部分を見て。

そして、「色気」と聞いて思い浮かぶMVは「KAGUYA」であり、私がとっても好きなMVです。なんだろう、NEWSの色気と蜷川実花さんの鮮やかな世界観が大好きなんだよなーーーー。

だから、勝手にEMMAはKAGUYAをモノクロにしてほんのちょっっっと男っぽくした感じなのかなーって思ってました。「色気」という言葉を一括りにして。ええ。全部見るまではね。


最初見ながらずっと思ったことは
なんじゃこりゃ??は?なにこれ?

そう、明らかにKAGUYAとは違う動悸に襲われて……。

KAGUYAを見た時もドキドキしました。EMMAを見た時もドキドキしました。でも、違うんです。明らかに違うドキドキなんです。鈍感な私でも分かるぐらい違うんです。

何でだろう??何が違うんだ???
……ちょっと考えて辿り着いた答えがこれでした。


・KAGUYAの色気は
[官能的な花魁(女性的)のような「色気」]
[美しい「色気」]

・EMMAの色気は
[男から滲み出る(男臭い)、女性が本能的に感じる「色気」]
[獣的な「色気」]

性別だ!!!性別が違うんだ!!!

この答えに辿り着いた時、色気って奥が深い……!って思いましたとさ。
だって同じ「色気」でも真逆なんですもん。
(なのに一括りにしてた私ばか☆)

EMMAはこう……体の芯の雌に揺さぶりかけてくるような色気だったんだなぁ……と冷静になった時に思ったよね…。しんどい。

それに対してKAGUYAは外側から徐々に侵食され、溶かされていくような色気で…。その色気に包まれたい。すき。




最近は音楽番組でEMMAを披露することが多かったですね!
実家住みなので出来るだけ家族が居ない時に見たいえまちゃん…でも見たいえまちゃん…葛藤がすごかった。

披露すればするほど完成度が上がっていくのがまる分かりでビリビリ体が震えたなぁ。
そして四分割のカメラ割り………最強すぎて考えた人実行した人にお礼を言いたい…。
マルチアングルありがとうございました!!!!!!!!





最後に言いたい事は!
女性的な色気も男性的な色気も出せちゃうNEWSさんは最強だってことです!!





最強な男臭さと最高の楽曲で始まった2017年。
今年のNEWSさんの活動に期待しかないです!

ぼんやりとしたまとまりのない文章ですみません!お読みいただきありがとうございました。